本文へ移動

「専門実践教育訓練」指定講座

文章(+イメージ)

専門実践教育訓練」指定講座

この度、本校の歯科衛生士科と歯科技工士科は、厚生労働大臣指定の「専門実践教育訓練」指定講座になりました。
専門実践教育訓練給付制度とは、一定の要件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)、または被保険者であった者(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一部(上限あり)をハローワークから支給するという制度です。
 
【支給対象者】
受講開始日までに、通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
※教育訓練給付金を2回目以降として受給する場合は、前回受講開始日から次の受講開始日前までの間に2年以上もしくは3年以上雇用保険の被保険者期間を有している方
 
【支給額】
①専門実践教育訓練の受講中
 受講者が支払った教育訓練費の50%(年間40万円を上限)
②専門実践教育訓練終了後、資格を取得し、かつ修了した日の翌日から1年以内に
 被保険者として雇用された場合
 受講者が支払った教育訓練経費の20%を追加支給(年間16万円を上限)
 
●歯科衛生士科(3年制):最大支給168万円
●歯科技工士科(2年制):最大支給112万円
 
※支給要件詳細は、居住地管轄のハローワークにご相談ください。
※ハローワークでの手続きは、入学1カ月前(2月末)までには行う必要がありますので、ご注意ください。
 
青森歯科医療専門学校
〒038-0031
青森県青森市三内字稲元122-2
[TEL]017-782-3040
[FAX]017-782-3041
[E-mail]
 info@aomori-dental.ac.jp
0
4
3
9
4
4
TOPへ戻る