本文へ移動

キャンパスツアー

ようこそキャンパスツアーへ!

このページでは、僕たち学生が
歯科技工士科の校内をご案内します。
学校見学の気分で楽しんでいってください!

玄関

1、2年生の下駄箱が並ぶ
学生用玄関。
授業は9時からなので、
毎朝だいたい8時~8時半位に
みんなが登校してきます。

職員室

玄関から入って
すぐ左には職員室。
うちの学校の先生は、
先生というより、話しやすくて
頼れる兄貴みたいな存在。
でも、学業に関しては
妥協ナシのようです…。

図書室

歯科関係の専門誌や
辞典などが揃っていますが、
学生に一番人気なのは
教科書
(忘れてきたときに借りる!)。

学生食堂

ここは
昼休みに利用できるスペース。
お弁当などを持ち込んで
自由に食事ができます。
ちなみに昼食は、学校の外へ
食べに行くこともできますよ。

実習室

うちの学校には、
各学年に専用の実習室が
あります。ここでは、
歯の解剖学、歯冠修復技工学、
有床義歯技工学顎口腔機能学、
歯科技工実習などなど、
実習の大半を学びます。
学校生活で、一番長く居る場所かも。
 
繊細な作業が多く、
実習中は会話も忘れて作業に没頭しちゃいます。

ちなみに学校見学や体験入学では、
実習室での雰囲気も体験できますよ。

第一教室・第二教室

ここは講義に使用する教室。
歯の解剖学や歯冠修復技工学、有床義歯技工学などの講義を
受けます。

階段教室

階段教室は、
各種セミナーや、年度初めの
オリエンテーションなど、学生が
一同に介するときに使います。
僕たち歯科技工士科1,2年生が、
合同で利用することが多いです。

ロッカー室(男女)

男女それぞれの
ロッカー室があります。
学生一人ずつに専用のロッカーが
あって、自分の白衣などを
置いてたりします。

理工学検査室

ここは、
1年生の歯科理工学の実習を
するときに使います。
 
例えば、
材料の堅さを計ったり、
膨張や収縮を見るなど、
歯科で使われる材料の特性を理解するための実験を行ってます。

ポーセレン室

ポーセレンというのは、
歯科技工士が使用する
材料の名前。
この部屋は、歯冠修復技工学の実習で2年生が使う教室です。
前歯にかぶせる白い歯冠を
つくるときに、
埃を避けるため、小さな部屋になっています。
また、実際に歯科技工士が使用する機器も揃ってます。

インターネットが利用できます

学生は、自分のipadを使い、
教室内のどこからでもインターネットを
利用できます。授業に活用したり、
休み時間に調べものをしたりと
けっこう自由に使ってます。
 
キャンパスツアー、いかがでしたか?
 
僕たちの学校では、
定期的な見学会や体験入学も
行っているので、
興味のある人はぜひ
参加してみてください。
 
くわしくはこちら
青森歯科医療専門学校
〒038-0031
青森県青森市三内字稲元122-2
[TEL]017-782-3040
[FAX]017-782-3041
[E-mail]
 info@aomori-dental.ac.jp
TOPへ戻る